簡単な釣行スケジュール

新潟県ショア・オフショアフィッシング

 

YUKI
新潟県中越地区の沿岸・近海でジグ・ワーム・ミノー・エギを使用して 楽しんでいます。
対象魚はメバル、アジ、シーバスをショアから狙っています。
中越地区の近海では、青物ではイナダ・ワラサを中心に追いかけ、
時には数は少ないヒラマサをターゲットに!
クロソイ、キジハタ、マダイが対象魚となっています。
秋はアオリイカをボートエギング、ティップランで狙います。

 

陸っぱり(ショア)

メバル

ショアでは、メバルを3月から6月までプラグを使用して小磯、テトラ帯、堤防から主にミノー・シンキングペンシルを駆使して狙います。

 

アジ

アジを小磯、漁港、堤防でワームを使用したのしアジングを楽しみます。家族は美味しいアジを期待しています。4月~6月いっぱいまで狙います。

 

シーバス

シーバスは以前は5月の稚鮎の遡上時から河口部からサーフ流れ込みで狙いましたが現在は、冬のハタハタパターンシーバスを中心に狙っています。

 

オフショアの釣りが出来ない時は6月の梅雨時期の河口増水、サーフの濁りの影響時、9月のサヨリパターン、10月~11月はサーフのサラシ、カタクチイワシの接岸時期も状況に応じてシーバスタックルを車に積み、海へ出かけています。

 

本番はオフショアオフシーズンは12月~1月前半までハタハタターンシーバスを防寒対策をして夜な夜なでっぷり太ったシーバスを狙いに行きます。

 

子供と小規模河川の河口でセイゴゲームを楽しむ事もあります。

オフショア

オフショアでは新潟県中越地区の近海で5月からイナダ・ワラサ、青物を中心にライトジギング・スロージギングで楽しみます。

 

青物はメインタックルのライトジギングのスピニングロッドを使用します。食い渋り対策としてスロージギングで狙うこともあります。

6月~8月はメインベイトのカタクチイワシ絡みでキジハタ、マダイを狙います。

仲間のプレジャーボートでは青物を中心に狙いとなります。お土産釣りとしてスロージギングで根魚を狙ったりもします。

 

7月~8月は乗合船でメタルスッテゲームでアカイカ(ケンサキイカ)を状況を見ながらイベント行事感覚で仲間と出かける時もあります。

 

仲間のプレジャーボートに乗船できない時は2馬力ゴムボートで春から夏は、ライトジギングで浅場中心に遊びます。

 

そして、番外編としてテンヤマダイを楽しみます。

9月になると2馬力ゴムボートの機動力を駆使して美味しいアオリイカを狙います。ボート用テイップランロッドでアオリイカを10月まで狙います。

 

アオリイカのシーズンを終えると秋の青物シーズンをボートが出せるまでオフショアの釣りを楽しんでいます。




釣り具のリサイクルはこちらを利用しましょう。

New Post
豆アジングのジグヘッドを更に極豆アジング用ジグヘッド釣行
【秋本番】船宿寺泊港 ゆたか丸 ティップランエギング釣行
知らないと損をする新潟シーバスハタハタパターン3つの法則
【お薦め】チニング2019夏のクロダイトップウォーターゲーム
【オススメ】スーパーライトジギングタックルでマダイを狙う
【釣り好き必見】おすすめの釣り動画サービスを紹介!
【到来】6月梅雨アジングシーズン
【オススメ】釣りビジョンVODを見る方法
豆アジングのススメ
新潟中越地区の海釣り