2馬力ゴムボートテンヤ五目釣行
スポンサーリンク

新潟中越地区の海釣りYUKIです。

 

毎日、暑いです。猛暑です。熱中症に気を付けなければいけません。

本業の夜勤業務も過酷です。

 

この猛暑と冷房で体調を崩されている方が多いです。

医療と介護、負担が増え、マンパワー不足・・・

一体、介護業界はどうなるんだ・・・小言

 

こんな時こそ、海へ出かけて

 

久しぶりの2馬力ゴムボートでいざ海へ

仲間と私の2馬力ゴムボートで3:00現地集合4:00出船。

 

今回の狙いは仲間がキジハタが釣りたいとの事でオーバルテンヤ、

スイングテンヤを使用しての五目テンヤ釣行となりました。

出船直後のポイントでライトジギングロッドで小型ジグで良型アジを狙いましたが

魚探の反応があるんですが不発に終わりました。

 

甘くなーい

 

気を取り直して、沖にボートを走らせます。

 

タックル紹介
  1. ロッド  炎月1つテンヤマダイ225H
  2. リール シマノ ツインパワーC3000
  3. ライン PE0.6号
  4. リーダー フロロカーボン2号
  5. オーバルテンヤ3~9号
  6. エサ テンヤエビ
  7.  エコギア アクアスイムシュプリンプ
  8. エコギア スイミングテンヤ20号

 

水深16mラインから19mラインを流します。

 

魚探を見るとベイトの反応

 

潮回りは新月の中潮、昨日は潮がぶっ飛んでいて底が取れなかったとの情報、

今のところ、3号のオーバルテンヤで着底が分かります。

 

オーバルテンヤとアクアシュプリンプで釣っていた仲間にヒット

本命のキジハタが釣れました。

 

私にもオーバルテンヤ3号の海老エサで何かがヒット

それ程、潮がいっていない時に釣れてくれるホウボウ。

 

予報では南風ですが北東、東と風向きがころこ変わります。

ボートが上手に流れません。

 

7:00過ぎくらいから、南風に変わり潮も下げはじめて

オーバルテンヤ3号も底が取れない状況

 

水深12mでもテンヤ6号も二回目の底とりが出来ないほど潮が速い

 

ボートも横向きで上手に流れてくれるんですがめちゃくちゃ潮が速い。

 

オーバルテンヤ9号に変えても風も出てきたせいか、全く底取が出来ません。

 

仲間と相談して潮のゆるいと思う7mを流して、

仲間が小型のキジハタ、定番のカサゴ君をぽつぽつと釣り上げ。

 

私は定番の照りゴチを一本追加。

夏のマゴチは刺身にすると甘くて旨い。

マゴチは68㎝の良型

 

9:00予報通りの南風3m 白波も立ってきたので

沖上りにする事にしました。

2馬力ゴムボート釣行を振り返って

今回は2馬力ゴムボートでキジハタ狙いだったが潮が速く、

風も吹いてきてなかな底が取れない状況での釣り!

 

浅場でも底が取れない状況があるので重いテンヤも持参して対応していきたいと思います。

 

ウネリが出てきたときに船外機が浮き上がってしまい、船外機が止まってしまって、

すんなりエンジンが掛からなくなり少しばかり焦りました。

 

持ち上がった時に空気が入ってしまったんだろうと予想!

 

購入してから6年金属ピンも錆びてきたので

今後、しっかりメンテナンスして行こうと思います。

 

 

2馬力ゴムボート釣りをされる皆さんも天候に注意して頂き、船外機の安全確認。

ゴムボートの確認を怠らず、安全で楽しい2馬力ゴムボート釣行を楽しんだください。

 

ルールを守っての沖の釣りです。

 

愛車のウェイクに積み込んで帰宅しました。

次回はもう、ボートアオリイカシーズンなってしまいそうです。

1年が速い( ノД`)シクシク…

 

 

 

 

スポンサーリンク

この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事