今年初、ボートエギング
スポンサーリンク

アオリイカの季節 ボートエギング

 9月はボートエギングシーズン アオリイカの季節です。

 今年は8月下旬の段階でアオリイカの

 当たり年ではないかと釣り具屋から

 発信されていた?

 

 多分、早めのボートエギングの

 結果を聞いていたからだと思います

 

 私の2馬力ゴムボートで行って参りました。

 

  • ロッド 6.2Fボートエギングティップランロッド
  • リール2000番
  • ラインはPE0.6号
  • リーダーフロロカーボン1.7号
  • エギ 2.5号 金テープ 赤テープ

 

 今回は、一人乗船釣行です。

 

 ちょうど、ゴムボートを出す

 仲間がいたので組み立てから

 ボートをおろしてもらう事を手伝ってもらいました。

 

 本来なら、同船の相方が居ない場合は、

 あきらめているところです。

 

 無事にポイント到着、

 水深は7メートル前後のポイントを

 風向きに合わせて、

 アンカーを落としてボートが横向きに

 流れるように調整します。

 

 エギは金テープ2.5号から

 ボートティップランエギング開始です。

 

 

 一人でのボート釣り、少し不安がありますが

 アンカーの回収も

 自分でしなければ、なりません。

 

 一人の感覚も慣れ始めた頃、エギを着底させ

 2回程をピッピッとシャクリを二回程、

 入れてフォール中の

 穂先のアタリに集中します。

 

 微妙に穂先を抑えるアタリがあったので、

 アワセを入れます。

 

 アオリイカがエギを抱いた感触が伝わりました。

 平成29年度の初、アオリイカです。

 

 嬉しいものです。

 

 今年度、初ボートエギング、

 魚探を使ってベイトの反応を見ながら

 流すとしっかり、結果が出ます。

 

 コンスタントに釣果を伸ばせますね。

 やはり、ベイトの反応が大切ですね。

 

  アオリイカの刺身、アスパラガスを

  合わせたアオリイカのバター焼き、

  家族、子供達は毎年、楽しみにしています。

 

 この時期の釣果、9月初期は

 スレていない状況なら数を伸ばせる季節と云えます。

 

 私、YUKIはボートエギングは深場をやらないため、

 2.5号のエギで金テープ・赤テープで通します

 

 今回の初、釣行は30杯でした。

 こんな、ゲストも釣れました(* ´艸`)クスクス

 

 海底の遺産でしょうか?

 

 いつの時代に出来た石なのか?

 

 ロマンがあります。

 

 近年、ボートエギングをされる方も

 かなり増えたと実感があります。

 

 私も含めてですが十分天候に配慮してボートエギングを楽しみたい と思います。

スポンサーリンク

今回のボートエギングのまとめ

  • 潮色 やや澄潮
  • ベイトの反応があるポイントはアオリイカヒット率が高い
  • 金テープの2.5号に反応が良かった。ラトル入り。
  • ほぼ、べた底で掛かっていた。
  • 北東のゆっくりした風でボートが流しやすかった。
  • まだ、シーズン初期の為、スレていない。
  • 8時以降は風・潮も止まり、ボートが流れずやや苦。
  • 風、潮が止まった際は、魚探でベイトの反応ある所を積極的に探ると拾い釣りが出来た。
  • 浅場ではテトラとテトラの間はベイトのよりも良いので良型が釣れた。

 

 次回はアオリイカシーズン後半戦になると思うので、アオリイカも 10月になると水深が深いところに落ちていくので、状況は随分と変 化があると思います。

 

スポンサーリンク

この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事