【厳選】ハタハタパターン シーバスミノーお薦め5選
スポンサーリンク

ハタハタパターンミノー実績別ランキング5選を紹介

新潟中越の海釣り YUKIです。

 

12月になりました(*`艸´)ウシシシ

 

12月と云えば・・・・・・

 

あの・・・あれ・・・・その・・・・

 

接岸・・・・

12月はクリスマス🎄

 

 

いや、シーバスアングラーのイベント

 

 

新潟県中越地区のハタハタパターンシーバスがやってきます。

 

ピークはクリスマス以降でしょうか((´∀`*))ヶラヶラ🎄

 

 

12月に迎えるハタハタパターンシーバス

私なりの実績ミノーを5つ紹介したいと思います。

 

スポンサーリンク

1シマノ エクスセンスサイレントアサシン160F AR-C

ハタハタ・コノシロ・中アジを捕食している

大型ベイトを意識している時に

強い大型ミノーになります。平均飛距離が62.4m

潜行水深は40~80㎝

ハタハタ接岸時にはめっぽう強いです。

私の釣果実績ナンバーワン

スポンサーリンク

2シマノ サイレントアサシン160F ウィンターエディション

ハタハタパターンに特化した限定カラーです。

スポンサーリンク

3シマノ エクスセンス サイレントアサシン140F AR-C

サイレントアサシン160Fでアタリもなく反応が乏しい時に

サイレントアサシン140Fにサイズダウンさせると

ガッツーンとヒット!

 

ルアーケースに必ず入れておきましょう!

飛距離が欲しい時や風が強い時に使用します。

 

 

4ダイワ モンスターウェイク156F

表層系、強力な引き波と波動を発生させてシーバスを

寄せてくれます。

サーフの波打ち際でヒットした事があります。

 

強力な波動がシーバスを波打ち際まで追尾させてくれます。

過去に75㎝クラスを12月にキャッチした実績あり。

5シマノエクスセンス レスポンダー149F AR-C

飛距離と強い水押しでのアピール力を増加させるために

X AR-Cシステムを採用。

 

サイレントアサシン140.160に比べると浅いレンジをキープして

泳いでくれます。

 

 

 

以上、実績のハタハタパターンシーバスミノー

12月20日以降、ハタハタの接岸が始まるでしょうか・・

ピークは12月25日から1月中旬と例年のパターンで予想

 

ハタハタパターンで狙えるランカーシーバスをぜひ、

上げてください。

 

天候には十分注意しマナーを持って楽しみたいですね。

 

スポンサーリンク

この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事