アジング用バッグをスッキリさせたい!
スポンサーリンク

どうも、YUKIです。禿げの進行と同時に

白髪含め禿げ散らかしていますが今日も必死に生きています。

歳を重ねるに連れて夜勤業務退勤、その日の夕方、会議なんて

きついですねぇー 本音・・・・

歳を取ると回復力、遅いです。

さて、そんなに疲れているけど、気分転換含めて釣りに行きます。

海に出かけます((´∀`))ケラケラ

 

アジング用バッグをスッキリさせたい

私もどちらかと云うと整理が下手な方だと思いますが現在のアジング用バックにジグヘッドケース2個とストックされたワームがバックのまま、ゴチャ、ゴチャといっぱい入っていまして現場での使用勝手が悪いと思っていました。

 

私が使用しているアジング用バッグの中

 

 

そこで、たまたま釣り具屋で見かけたこのケースに行き着きました。

 

 

メイホウ ランガンケース1010W

ワームがケースの内蓋に付かない、両面仕切りたいタイプの優れるのです。

 

 

 

ライトゲーム用仕様のコンパクトケースですね。

仕切りがたくさんあり、こだわりのアジング用ワームを入れて、スッキリした状態で現場で使用出来ると思います。

 

 

これだけ仕切りがあると両面で相当なワームを収納できます。

しかも、内蓋にワームがくっ付かない優れもの。

34のジグヘッドケース2つとワームケース1つ

 

ブラックの34の多数のジグヘッドをストック出来る、ジグヘッドケースとブルーのケースは少々のジグヘッドと少々のワームを保管して、現場で効率良く使用する事に適しています。

そして、メイホウ ランガンケース1010Wとなります。

合わせて3つのケースとなります。

 

 

この3つのケースを私のバッグに収納するとこんな感じになります。

 

 

ごちゃごちゃせずにスッキリ収納でき、現場でのジグヘッドとワームの使用が効率よく出来るわけですね。

 

スッキリして、アジングゲームを楽しむことが出来ると思います。

近日中にアジングに行って来ます。明日の早朝かな・・・

 

 

スポンサーリンク
関連キーワード
スポンサーリンク

この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事