初めてのライトスルメ釣行
スポンサーリンク

どうも、YUKIです。

仲間に誘われて、今が旬のライトスルメに行ってきました。

はじめてのライトスルメ

今年はスルメイカは、まずまず釣れているとのこと、急遽、仲間に誘ってもらったので家族に相談、

しぶしぶ、OKをもらったのではじめてのライトスルメ釣行決定。

 

アカイカ(ケンサキイカ)のメタルスッテゲームは、経験済み、ライトスルメは経験なし。

寺泊の釣り具に情報と仕掛けのレクチャーをしてもらい、仕掛け、浮きスッテ、仕掛けリーダー、ミニ水中ライトを購入。

 

釣具屋さんのオリジナル3本仕掛けを購入も考えましたが持っている浮きスッテでも十分釣れるとのこと。

無駄な失費はせず、一時、自宅に帰宅してタックル準備。
釣り用品の高価買取【リサイクルネット】

今回、お世話になる船宿さんは寺泊港、なかくに丸さん

18:00集合なので、時間に間に合うようにタックル準備です。

スポンサーリンク

ライトスルメ・タックル紹介

イカメタルロッドと沖釣りロッドを用意

ライトスルメ タックル

■ロッド
シマノB66M-S
■ベイトリール
シマノ バルケッタ
■ライン
PE0.6号
■リーダー
フロロカーボン2号3M
■ライトイカリーダー(3掛け)
■浮きスッテ
ヤマシタおっぱいスッテ布巻
■ホゴ錘40号

日本最大級のカスタムパーツ品揃え!ヘッジホッグスタジオ

スポンサーリンク

ライトスルメのポイントへ向かいます

ライトスルメポイントを目指して船を走らせます。釣れるかなスルメイカ!

沖のスルメイカ漁の漁火が綺麗に見えます。まもなく、ポイント到着!

今回、使用する水中ライトを付けて、確認する

こだわらず、釣具屋さんに並んでいた物をカラーは聞かず購入した。

グリーンカラー釣果に結び付くか、それとも他にスルメイカを誘惑するカラーがあるのか?

この時点ではわかりませんでした( ^ω^)

スポンサーリンク

ライトスルメ開始

よいよ、ライトスルメ開始、投入まもなく、指示棚はライトスルメ60メートル

通常のスルメイカ釣りの方は、指示棚65メートル

 

今回、私が用意した浮きスッテ、プラツノは持ち合わせていません。

最初の一投、指示棚まで落とし、1回、2回としゃくります。

開始、そうそう、初ライトスルメ、スルメイカが抱いてくれて、重さが伝わりました。

慎重にベイトリールを巻きます。

初、スルメイカゲット!

今回は3人で乗船、おじさん、二人はぽつぽつ

しかし、仲間の後輩が入れ食い状態・・スッテ・プラツノ・水中ライトの色がマッチしているようです。

 

とにかく、入れ食い状態、私はお手上げ状態・・・(´;ω;`)ウゥゥ

 

釣果報告

ちなみに、私はシイラにスルメイカを丸のみされて、水中ライトごと、持っていかれました(´;ω;`)ウゥゥ

それから、釣果が伸びません。。

結果、報告、私13杯、友人16杯、友人の後輩48杯

 

とにかく、友人の後輩の一人勝ち

 

プラツノの色、浮きスッテの色、水中ライト色で完全に負けました。

ほとんど、フォールで釣れていました。

 

しゃくり方よりも今回はカラーでの差でした。

 

次回はメタルスッテでアカイカを狙いたいです。

 

スポンサーリンク
関連キーワード
スポンサーリンク

この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事