【必見】知らないと損をするアジング アミパターン

どうも、YUKIです。

 

 

夜勤業務連日でも、どうせ夜中に帰ってもなかなか、寝れないし夜明けを見るなら
海に車を走らせて短時間勝負のアジングに行こうと決意しました!

 

 

今回は尺アジ狙いのベイトパターンではなく、プランクトンパターン、
アミパターンのアジング、短期決戦。

 

 

30㎝越えのアジを狙ったアジングを解説します!

 

知らないと損をするアジング アミパターン

 

 

このポイントは深夜からポイントに立ち、暗闇から夜が明けるしらしらとした時から時合になります。
もたもたしたり、ラインブレイクは、ぼーずになりかけない短時間勝負なんですね。

 

 

以前だったら、稚鮎、カタクチイワシによるベイトパターンでした。

 

 

キャストしゆっくり巻けば釣れるアジング ベイトパターン

 

 

時には手首でロッドをシャクってさびいていたアジングが成立していました。

 

 

 

しかし、最近のアジングはベイトを捕食しないプランクトンパターン、いわゆるアミパターンが主流なんですよ!

 

 

 

キャストしてカウントしてスティしてアタリを待つプランクトンパターンなんです。

 

 

アジング アミパターンのタックル

 

 

簡単にタックルを紹介しますね

 

アジング アミパターンタックル

■ロッド

・34 PSR-60

■リール

・シマノ 2000番

■ライン

・バリバス
アジングマスターエステリル「レッドアイ」
0.4号

■ショックリーダー

・バリバス
ライトゲーム ショックリーダー
「Tiフロロカーボン」
0.8号

■ジグヘッド

・34
ゼログラヘッド1.3号

ストリームヘッド1.3号

■ワーム

・パフネーク

・プランクトン

・オクトパス

※各種カラーはお好みで使用する。

ソルトルアー動画はこちら

アジング アミパターンの釣り方

 

 

簡単に釣り方を説明しますね

 

アミパターンの釣り方

1.キャストして自分の決めたカウントでステイして
アタリを待つ。

2.キャストして自分が決めたカウントでチョーデッドスローで巻く。

 

アタリがなかったらワームをローテーションをする。

 

それでもアタリがなかったら、最初に着底したところで
底から少し巻き上げたところでステイしてアタリを待つ。

尺アジを釣るコツを簡単解説

①ポイントには夜が明ける前に立つ。いつでもアジングが始められるように
準備万端に!

 

②ラインブレイク・トラブルはなるべくするな

 

③時合は夜が明けるか明けないしらしらとした時が最大の時合
尺アジの時合は特に短い、バラさないよに一定のテンションでリールを巻いて寄せる。
ロッド角度にも注意するロッドのためを最大限に活かす。

 

④尺アジはジクヘッドこど丸呑みしてることが多いので
針外しは用意しておくと便利。

 

時合とタイミングを外さないとこんなアジが釣れまよ!

 

 

 

短時間勝負で尺アジ2匹

 

 

 

いっぱい釣れなくてもこれで十分なんです。

 

 

 

 

 

 

尺アジはこれで決まり、刺身かたたきで頂きます!

 

 

 

尺アジ、ギガアジに負けないロッドが必要になります!

 

 

 

 

 

 

ラインもしっかりした強度と感度が重要になります。
しっかり準備しておきたいですよね。

 

 

 

 

私が使っているアジング アミパターンによるワームを紹介

 

 

私が使用しているアジング アミパターンに必要なワームを簡単に紹介しておきます。
あくまでも参考にしてください!

 

 

安定の34 オクトパス、このワームで外すことは、なかなかないです。

 

 

私のアジングでこのワームでどれだけ良い状況を作ってくれたかわかりません。

 

 

信頼のワーム 34オクトパス

 

 

 

ゼログラヘッドとの組み合わせで「止めても動いて視覚的にアピール」

水流を受けて若干動いている。

 

 

アジの活性や状況によってワームのサイズを変えることで対応ができるワームです。

 

 

 

動かさなくても止めていてもワームが動いています。

 

 

パフネーク

 

 

 

プラクトンパターン完全対応

このワーム一本でどんなアジでも対応できます。

 

 

吸い込みやすい形状になっていますし、プランクトンパターン、アミパターンでいい仕事をしてくれます!

 

 

極小豆アジでも吸い込んでくれますよ!

 

 

 

このプランクトン

 

 

 

ストリームヘッド、ゼログラヘッドがあればこの3つのワームでアミパターンに対応できるでしょう。

 

 

 

万が一ベイトパターンだったとしてもオクトパス、ストリームヘッドがあれば対応できますから、
アジングが成立します。

 

 

 

 

 

尺アジはジグヘッドこど吸い込んでるので針外しがあると便利です!

 

 

 

 

これがあると短い時合のアジングには有難いです。

 

 

 

今の所、これに変わるアジング専用針外しはないように思います。

 

 

 

アジング アミパターン釣行の振り返りとまとめ

 

 

アジング アミパターンをまとめると単純にアジが以前のようにベイトを餌として意識しなくなったことに尽きるとおもいます。

 

 

稚鮎だったり、カタクチイワシだったりといつも餌として捕食できるわけではないので、常にプランクトン、アミなどの餌の方が
安定していつでもアジが捕食できると学習したのでしょう。

 

 

もちろん、海水温や人口的なものや環境で変化してきていることは間違いないですね。

 

 

アジング アミパターン 簡単おさらい

1、夜明け前にポイントに立つ

2.時合は短い、ライントラブルはしない

3.ワームはキャストしたらカウント後アクションせずにステイ

4.尺アジは予想以上に引きが強い、ロッドの角度を意識せよ

5.尺アジはジクヘッドを飲み込む、針外しあると便利

 

 

アジング アミパターンを攻略して尺アジ、ギガアジを釣ってください!

 

 

私のアジング アミパターンは湾内の常夜灯周辺のプランクトンパターンではなく常夜灯のない場所でのアジングとして成立させています。

 

 

釣り関連 おすすめ

釣りビジョンVODで最新の釣りメソッドを勉強し必要なくなった釣り具用品を断捨離しよう!

国内最大級の釣り動画サービスはこちら

釣り用品専門買取【JUST BUY】

 

 

 

 

 

 

 

 

 

この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事