6月アジング継続中
スポンサーリンク

 お疲れ様です YUKIです。

まだ、アジ釣れてます!

忙しくても、寝不足でも眠くても

禿が進行しても夜中に気合で起きて、

アジングに行って参りました。

 

 6月のアジの状況は夜明け前にポイントに立ち、

 暗いうちからキャストを開始して

 アジの回遊を待ちます。

 

 今年のアジングはベイトの定着が

 長くないせいか、非常に時合が短い夜明け前の

 空が明るくなるかならないかくらいに

 アジの回遊が始まります。

 このぐらいの状況からアジが釣れ始めます。

 

 キャストしてカウント10でロッドを

 立てて軽くシェイク3回

 

 ここでアタリがなければもう一度、

 シェイク3回、リーリングして

 

 アタリがなければ回収して、

 再度 キャストして着底、

 

 ラインスラックを取り、

 

 ロッドを立ててシェイク3回で

 スローリトリーブしてくる。

 

 底でアタってくるアジは良型が多い

 このサイズのアジが釣れます。

 やはり、底狙いを意識したボトムスティは、

 軽いトィッチを入れるとバイトが

 たくさんあります。

 

 表層にベイトを意している時の

 アジはキャストして、

 ただ巻きで簡単に釣れることが多い。

 

 今回も地合い時間が非常に短かった

 およそ15分だったと思います。

 

 キャストしてカウント5だと

小鰺が釣れてきます。

 

アジのサイズにムラがこの6月には

感じることが出来ます。

 

良型アジを確実に狙って釣るにはキャストして

底を取り、底を意識したアジングが

重要だと思います。

私はこのワームを使用しています。

 

 

スポンサーリンク

この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事