5月初アジング
スポンサーリンク

お疲れ様ですYUKIです。

皆さん、ゴールデンウィークは、

どんな釣りをしましたか?

 

私は仕事でしたよ。

 

仲間はボートでライトジギングでブリ、ワラサ、マダイを楽しそうに釣ってました。

 

友達の一人は釣れますよ・・

釣れますよと嫌味なメールをしてきます。

 

しつこいくらいの釣れますよ。

 

彼たちは日曜日の毎週、ボートを出してライトジギグ、スロージギングを楽しんでます。

 

彼らと全く休みが合わないわけです。

たまにの日曜日休みは、家族サービスで終わってしまいます。

 

俺も沖でライトジギングしてーよ・・・・・小言

そんな私ですが沖に行けなければ、

おかっぱりの釣りをするしかありません。

 

そんな、世間のパパさん達も

かなりいるんじゃないでしょうか?

 

さて、今年の新潟県中越地区の

アジング状況ですが4月上旬は

柏崎方面の港内でサビキ、

アジングで30センチのアジが釣れてると聞きました。

 

これもまた、あくまでも情報です。

 

私の今年のアジングは、小磯周りを回遊してくるアジを狙います。

早朝のアジですよ。早起きしてです・・・・

 

奥さんに夜中に起きて、好きな事して、

朝眠そうな かったりー顔してんなよなと言われます。

 

私にとっての釣りは家庭の事を

しっかりして釣りが成立するのです。

 

私の家庭内の事はどうでもいいと思いますので、

アジングの話に戻しますね。

 

さっきも言いましたが私のアジングは

早朝の小磯周りに回遊してくるアジを狙います。

 

何度もいいますがアジを狙います。

 

夜が明けてからアジを狙いに行っても遅いのです。

もう、アジはあっという間にいなくなります。

 

暗いうちにポイントに立って

釣りを始めなければいけません。

 

明るくなってきてからでは、

アジはいなくなってしまいます。

 

夜の常夜灯周辺のアジングだと別の話になります。

私のアジングは早朝の短い、

時合いを効率よく釣るアジングとなります。

 

私のアジングを簡単に箇条書きでまとめるとこの様になります。

 

  • 奥さんに小言を言われても絶えること。
  • 家庭に迷惑をかけないこと、協力は日頃からしっかりしておくこと。
  • 家を夜中に出発する訳ですから静かに出ていく事。
  • 夜中から早朝の短時間の釣りでも寝不足でも家族と朝食を摂る事。
  • 自分の好きな事をしているわけだから釣りに帰ってきてから眠そうな顔をしない事。
  • 釣ってきたアジを夕飯のおかずにすること。休みなんだから夕飯登板。
  • ポイントは夜明け1時間前に立ち、短い時合に備える。
  • 夜明けにポイントに立っても、アジは居なくなっている。
  • 時合いは短いので、手がいしよく釣らないと数釣りできません。
  • 夜が明け前のしらしらしはじめる頃から アジの回遊がはじまる。

アジング開始の夜明けです!

 

 

実際は、もう少し暗い時にアジの回遊が始まります。

 

どうでも良いとは思いますが

私のアジング道具を紹介します。

 

  1. アジングロッド6ヒート
  2. リール2000番
  3. ライン アジング用フロロカーボン0.6号
  4. ジグヘッド0.8グラム.1.0グラム
  5. ワーム アジング用ワーム
  6. ガーグリップ
  7. ゴアテックスウェア
  8. フローティングベスト
  9. タックルバック
  10. 小型クーラーボックス
  11. 帽子
  12. 場所によるがスパイク付きウェーダー
  13. 磯の場合はグローブ
スポンサーリンク

釣り方

私の釣り方は居たって簡単、キャストして底を取り、

ラインスラッグを取りロッドを立てて底を

中心に2.3回シェイクしながらリールを巻いていきます。

 

浮き上がってしまったら、

回収してキャストをし直します。

 

あとは繰り返してもアタリがないと

カウントダウンアジの回遊している層を探っていきます。

 

  • まずは、底の釣りを基本にします。
  • 次に5カウントで探ります。
  • 次は10カウントで探ります。

      それでもアタリがない時は、

表層でベイトを捕食している場合が

あるのでキャストして、

ゆっくりただ巻きで釣れる時もあります。

 

まずは、底の釣りを基本としてますが

初めから表層に気配を感じたら、

表層の釣りから開始する場合もあります。

 

底を基本に開始する狙いは

底に型の良いアジが回遊してることが

多いので底の釣りから開始する事が多いです。

 

早朝のアジはイナダなどの

回遊魚が来てしまいますとあっという間に

いなくなってしまいます。

 

非常に時合が短いです。15分から30分です。

ベイトが付近にずっといれば

30分時合が続く場合があります。

 

スポンサーリンク

短い時合を確実に

この短い時合にライントラブル、ラインブレイクで貴重な時合を逃したくないので、以前はポリエステルラインに

リーダを結んでいましたが現在はラインはフロロカーボン0.6か0.8を使用してメバルやイナダも対処しています。

 

 

夏になるとキジハタが釣れることもあり、

ポリエステルラインでは顔を見ることが

出来ないのでフロロカーボンに

ジグヘッドを結んでいる訳です。

 

効率よく、時合を釣ると良型のアジが釣れます。

こんなアジが釣れますよ

食べて美味しいアジ家族に喜ばれます。

また、奥さんのご機嫌と家族サービスをして

釣りに行ってきます。

 

私の使用しているアジングロッドはこちらになります。

 

スポンサーリンク
関連キーワード
スポンサーリンク

この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事