【必見】寺泊港 ティップランボートエギング
スポンサーリンク

 

新潟中越地区の海釣り

お久しぶりですYUKIです。PCが壊れまして更新が出来ませんでした。

PCを購入してしまいました。

 

カミさん激怒、ますます薄ら禿白髪進行してしまいます。

 

今回はマイボートの2馬力ゴムボでの釣行は海峡的に微妙でしたので

寺泊港のゆたか丸さんがティップランボートエギングで出船している情報を得たので

急遽、予約を入れて10月4日早朝に行ってきました。

 

寺泊港・ゆたか丸 ティップランボートエギング釣行

ゆたか丸さんがティップランエギングを今年からはじめたので乗船してきました。

 

ホームページからネット予約で予約しました。5:00集合、5:30出船です

 

 

寺泊港から10分くらい船を出たところからティップランエギング開始です。

水深は15~20メーターライン 船長に確認すると少し根があるそうです。

 

実釣開始、今回使用するタックルは、

  • バレーヒル ティップランロッド62
  • リール シマノ3000番
  • ラインPE0.6号
  • リーダーフロロカーボン1.7号
  • エギティップラン用3.5号

 

釣り方

私のボートエギングの釣り方は至ってシンプルです。

  1. 着底
  2. ラインスラッグを取り、1回、2回と軽く上下にしゃくる
  3. フォール・ステイ
  4. テイップにくる、イカパンチを感じたらあわせる。
  5. アタリがない場合は、底取し直して一連の動作を繰り返して反応が無ければ回収して

再投入しなおす・・至ってシンプルな釣り方です。

 

ゆたか丸さん、私の初、アオリイカが釣れました。

 

 

胴長約30センチ近くありました。

 

今回の同船者は方玄4名でしたのでノビノビ、ティップランボートエギングを楽しめています。

 

今回、使用したエギ達です。その中にヒットエギが入っています。

 

このポイントでは5杯ほどの釣果がありました。いずれも触腕一本の渋い掛かり具合いです。

 

少し移動となりました。

 

 

しばらく船は全速力で移動して次のポイントに着きました。

 

ここは風もなく無風、潮も動いていない浅場です。2.5号のエギで釣りが可能です。

 

ぽつぽつと拾い釣りを進めていきました。

 

 

良型のアオリイカが釣れています。

 

あっという間、沖上がりとなりました。計10杯の釣果でした。

自宅での料理前の画像です。我が家はアオリイカ大好きです。

 

今回のアオリイカ料理はお刺身、アスパラガスとアオリイカのバター炒めです。

 

 

スポンサーリンク

この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事