熱い! シーバス 週末ハタハタパターンフィーバー
スポンサーリンク

12.15(金曜日) スターウォーズ 最後のジェダイ(字幕版)

公開 初日。

観てきました。

 

その夜中に深夜帯、少しばかり仮眠を取り

某シーバスポイント向かう、 ベイト多数

岩礁、海藻帯、そして、ハタハタパターンに

熱くなる、シーバスアングラー達

冬空、寒い中、頑張っています。

 

そして、私は、夜中の3:00下げ潮を見計らって

支度をしてライトセーバーではない、

シーバスロッドを持って、いざ、ポイントへ

若いシーバスアングラーの中では

ジェダイマスターではない、

独りよがりのシーバスマスター

私だけ釣れる気がします。

 

潮流が速い場所をフォースで感じるのです。

読み取るのです。

 

そこへ集中的、キャスト、キャスト

キャストしてるミノーは160F

ゆっくり、ゆっくり巻くのです。

 

とにかく、デッドスローでシーバスは釣れますよ。

ぬめぬめ巻くだけです。

 

4:00過ぎました。そろっとシーバスの回遊が

下げ潮、朝方に向かうこの時間帯が

フォースを感じるのです。私だけかな・・

やっぱり、釣れたシーバス。

簡単、まとめ

  1. ハタハタパターンとは何かを考える
  2. ハタハタが産卵すると思われる岩礁帯にいく。
  3. 潮回りをきにする。
  4. 大潮、中潮
  5. 上げ潮、下げ潮
  6. 潮流の流れを感じるとこを探る。
  7. リールを巻く速度をとにかく、ゆっくり
  8. 鋭いフックを使おう。
  9. ランディング場所を把握

 

今年も残り、わずかです。

 

安全対策、防寒対策をして

ハタハタパターン シーバスフィッシングを

楽しみましょう。

スポンサーリンク
関連キーワード
スポンサーリンク

この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事