令和元年~令和2年のシーバスハタハタパターンの結果

 

明けましておめでとうございます。
今年も宜しくお願い致します。

 

新潟県中越地区の海釣り YUKIです。

 

年末から新年にハタハタパターンシーバス釣行2回行ってきました。

出雲崎~寺泊ハタハタパターンシーバス釣行

 

 

出雲崎~寺泊方面へ何か所か車を
走らせてなんか箇所か見てきました。

 

 

全然、深夜なのに釣りをする場所がない。

 

 

途方に暮れて、海岸のテトラ帯の間など
キャストしてルアーを通しました!

 

 

しかし、激浅、根か掛かり続出、釣りにならず
移動を繰り返します。

 

 

全くシーバスの気配(´;ω;`)ウッ…なし

シーバス釣り動画はこちら

タックル紹介
〇ロッド
9.9ヒートのシーバスロッド
〇リール
シマノ 4000番
〇ライン
PE1.2号
〇ショックリーダー
フロロカーボン30lb

 

〇ルアー
シマノ サイレントアサシン140F
シマノ サイレントアサシン160F

シマノ レスポンダー149F

釣り具買取におすすめ
釣り用品専門買取【JUST BUY】

シーバスハタハタパターン釣行による考察

 

深夜に近い時の釣行でしたが過去に実績のあるポイントに立てず、
何処に行ってもノーバイトでした。

 

シーバスハタハタパターン釣行での考察
・実績のあるポイントに立てないとハタハタいない、
 シーバスもいない。
・潮が動いていない場所はなかなか、
 モチベーションがもたない。
・やはり、岩礁帯で海藻のない場所では釣れない。

・場所が空いて入ると潮が動いていない

・入れた場所はスレまくっている。

・回遊に当たらないと冬の修行である。

・夕方からの場所取りが必要か↓

ハタハタパターンでシーバスが釣れてるポイントはどこ?

ハタハタパターンで釣れるポイント

・新潟中越地区なら柏崎、出雲崎寺泊の小磯、岩礁帯。

・寺泊は海岸隣接テトラ帯岩礁帯。

・出雲崎は岩礁帯サーフか岩礁帯テトラ。

・柏崎は小磯から岩礁帯サーフ、磯の海藻が生えてるとこ。

ハタハタパターンシーバスパターン振り返り

 

 

令和元年12月から令和2年1月
20020年のハタハタパターンシーバスは、
出雲崎~寺泊はそれ程、爆発力がなかったに思います。

 

 

ちなみに私は2回の釣行でしたが全くかすりもしません。

 

 

仲間の情報では柏崎方面の岩礁帯がかなりの
数のシーバスが上がった情報
しかし、単発的な日数での
ハタハタパターンシーバス

 

 

ハタハタ接岸海水温に近くなっているのは、現在、1月13日海水温は

・出雲崎14.7℃

・寺泊15.0℃

・石地14.1℃

・笠島15.3℃

 

海水温度を見るとハタハタの接岸はまだ、
可能性としてあると予想。

 

 

今月、いっぱいか2月初旬まで安全確保のうえ
ハタハタパターンシーバスを狙ってみようと思っています。

 

この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事