柏崎海岸シーバスフィッシング
スポンサーリンク

お疲れ様です。

 

YUKIです。

まもなく、新潟県も梅雨入りに入りそうです。

 

最近の新潟県中越地区の沿岸の様子ですがマイワシ、カタクチイワシの接岸がありました柏崎港内ではしばらくマイワシがサビキで釣れていると情報が5月後半まで釣れていると情報がありました。

 

出雲崎港内では5月中旬頃、大型のカタクチイワシを確認していました。寺泊方面も同様に聞かれ、ベイトの存在が活発化しています。

 

海水温度も17℃を越えて寺泊19.9℃・出雲崎19.8℃

荒浜20.3℃・柏崎20.3℃と一気に夏の海に近づいています。

 

荒浜海岸シーバスフィッシング

 

6.2 小学生の息子がアジ・キス釣りではなく、ひきの強い魚、セイゴではなくてスズキクラスのシーバス、イナダも釣りたいと言ったので夕刻からのイナダを狙い、日没からのシーバス狙いで荒浜海岸に来ました。

 

 

今回のタックル 息子編(小学高学年)

  1. アピア 風神号REDLINE8.4L
  2. シマノ ツインパワーC3000
  3. PE0.6号
  4. ショックリーダフロロカーボン16lb
  5. スナップ
  6. ウェーダーSSサイズ23.0㎝
  7. ヘッドランプ
  8. フローティングベスト(キッズ用)
  9. ルアー メタルジグ18g 小型バイブレーション18g
  10. ルアー フローティングミノー

 

私のタックル(父親編)

  1. ロッド リップルフィッシャーフロウス810
  2. リール ステラ4000XG
  3. PE1.2号
  4. ショックリーダーフロロカーボン25lb
  5. ウェーダー
  6. ヘッドランプ
  7. ハンドライト
  8. スナップ
  9. フローティングベストFRBリバレイ
  10. ルアー ぶっ飛び君
  11. エクスセンス レスポンダー109F
  12. サイレントアサシン140F
  13. ヨレヨレ
  14. ドリフトペンシル110

 

 

準備を整え、息子ともどもイナダ狙いで息子には、メタルジグを使用してイナダ狙いです。アジングロッドでセイゴゲーム、メバリングをやっていました。本格的にシーバスロッドをキャストをするのは今回が初めてです。

 

 

私が心配する事無く音を立てて小型メタルジグをフルキャストしています。

なかなかやるなー

 

 

 

イナダの回遊を待ちながら繰り返しキャストします。

 

私も繰り返しジャンプライズ  ぶっ飛び君でキャスト・キャスト

キャストー

 

 

繰り返していると沖でガッンと一発アタリが・・・・・

 

 

その後もなんの音沙汰もなく

 

 

綺麗な夕日を眺めながら時間が経過していきます。息子は、3種類程ルアー交換をしてイナダの回遊を待ちましたが夕マズメの回遊はなかったです。

 

 

やはり、青物は早朝ですね(´・ω・`)ショボーン

 

 


 

私もシーバス、ヒラメを狙うためにドリフトペンシル

 

 

エクスセンス サイレントアサシン140F

 

 

エクスセンス レスポンダー109Fを使用して夕マズメを狙います。

 


 

神秘的な綺麗な夕日です。

 

 


 

 

イワシのライズも時々ありますがアタリがありません。

 

 


 

いつの間にか小学生の息子が小鯵のサビキ、キスのチョイ投げ、小規模河川河口のライトセイゴゲームを昨年まで楽しんでいたのに、大きい魚を釣りひき味を楽しみたいと訴えました。びっくりです・・・

 

 

 

そこで今回、マジタックルシーバス釣行となりました。

 

 

 

息子なりにルアーローテーションをしています。

 

日没前に食事を摂ることにしました。

 

 

 

 

それにしても美しい渚の風景です。

 

 

 

 

車に戻り夕食タイム

 

 

 

 

今回の食事はこれ

 

 

 

 

シンプルにおにぎり2個

 

 

 

ミネラル麦茶を飲んでおにぎりを食べ・・・

 

 

 

結局、夕刻前スタートして日没から21:30まで息子と二人で投げ倒しましたがイナダもシーバスも釣れませんでした。

 

 

 

次回は息子を小規模河川の河口サーフでシーバスを狙いたいと思います。

 

 

スポンサーリンク

今回、シーバス狙いで使用した2つのルアーを紹介

 

一つ目がジャンプライズ ぶっ飛び君95S

◇スペック◇

全長95mm

重量27g タイプ:シンキング

アクション:ハイッピツチワイドスイング

レンジ0~100㎝

フックST46#4

使用しての感想、とにかくフルスイングしてメタルジグにひけを取らない抜群の飛距離です。

 

フォールは水平ローリングフォール。

 

 

2つ目 エクスセンス レスポンダー109F

◇スペック◇

サイズ109mm

重さ15g

水面直下を攻める ワイドなウォーブロールアクション

潜行水深10~30㎝

使用しての感想、もう少し飛距離が出ると思ったが以外に飛び悩んでる感じします。岩礁帯の根かがり多発地帯もなんとか攻められると予想、購入しました。これからの夏の岩礁帯を攻めていきたいと思います。

 

 

スポンサーリンク
関連キーワード
スポンサーリンク

この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事