サーフで釣りたい!サワラ(サゴシ)の釣り方
スポンサーリンク

サーフでサワラが釣りたい! どうすれば?

どうも、YUKIです。

現在、リハビリ中、薄らげ進行中です!

 

サゴシが釣りたいけど、どうしたらいいの?って方に向けて、

お伝えしたいと思います。

 

サゴシ、サワラは、どこで釣れば良いの?

 

春はサゴシが釣りやすい、新潟県中越地区の海

 

スポンサーリンク

サゴシってどこで釣れるの?

私は、サーフでサゴシ、サワラを釣りましたよ。

 

 

サーフだけど、どこで釣れば良い?

 

ベイトが騒いでいる場所、春なら稚鮎やカタクチイワシのいる場所。

 

ベイトが見当たらない・・

 

そんな時は私はどうしたでしょう・・・

 

1.あきらめて帰る。

 

2.潮が濁ってる場所を探す。

 

3.やみくもに投げ倒す。

 

スポンサーリンク

サゴシって濁りが好きなんだよね。

さっきの答えは、2の潮が濁っている場所を探して、キャストを繰り返します。

サゴシ、サワラは濁りを好みます。

 

offshoreでジギングをしている時も潮が濁っている時は、

今日はサゴシ、サワラ日和だよね・・・

 

サワラカッターに気をつけないとジグいくらあっても足りないよねと

釣り仲間と言ったもんです。

 

そうなんです!

 

サゴシ、サワラは潮が濁っていたり、サーフの流れ出し

中級河川の河口など雨後の濁りがサーフに流れ込んでいると

サゴシはこの濁りを好み寄ってきています。

 

スポンサーリンク

サゴシ・サワラを釣るためのタックル

サゴシ、サワラはこんな、濁り潮、もっと、淡水の混じった濁りにも寄ってくるわけです。

 

さて、私がサーフでサゴシを狙っていた時のタックルを紹介したいと思います。

 

私のサゴシタックル
ロッドは9ft~9.6ftのシーバスロッド
硬さはミディアム
ショアジギング用9ftか9.6ft
リールは4000か5000番クラス
ラインはPE1.2~1.5号
リーダーはフロロカーボン30lb
ルアーはシーバス用フローティングミノー
カラーはパールホワイトかシルバー
メタルジグ(カラーはチャートグロー)

サゴシ・サワラの釣り方

濁りのある潮、河口部の濁り影響を受けたサーフ、もちろんベイトがいれば、最高です。

まず、私はフローティングミノーで届く範囲の濁り潮や流れ込み、河口周辺をキャストします。

リトリーブスビートはゆっくりとまずは、巻きます。

 

次に割と早めで巻きます。

 

アタリはガッツンときたり、ぐっんと重くなったりします。

そんな、あたりを感じたらしっかりとフッキングしましょう!

 

フローティングミノーでアタリがない場合は、メタルジグに変更します。

ジグの重さはロッドの決められた範囲内で使用しましょう。

 

サゴシはチャート系、グローカラーに良くアタックしてきます。

以前使用していた、メタルジグはマリアオフィスのシーフラワーのグローチャートでかなり、

釣りましたよ。もう、廃盤で売っていません。

 

メタルジグはキャストして着底させて、早巻きやストップアンドゴー

ワンピッチジャークもかなり、有効です。

 

ぜひ、広いサーフでサゴシ・サワラをシーバスロッドやショアジギングロッドで狙ってみてはどうでしょうか。

このエントリーをはてなブックマークに追加

釣り具カスタムに興味ある方は日本最大級のカスタムパーツ品揃え!ヘッジホッグスタジオ

 

スポンサーリンク
関連キーワード
スポンサーリンク

この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事