新年ハタハタパターン
スポンサーリンク

1.8ハタハタパターン

 シーバス釣果

昨夜の予告通り、22時に自宅を出発し出雲崎方面のポイントに到着、さすがに22時40分、先行者お一人だけ。

 

支度をして潮流がいつも早くなる場所に釣り座を構えました。 雨模様、風も微風、べた凪、あまり潮の流れもない。

 

使用するタックルは、晩秋からハタハタパータンの冬に使うロッドです。

 

 軽量で気に入ってます。

 

使用するルアーはシマノサイレントアサシン160F冬SP

 

 

流れある所を重点的にキャストして超スローリトリーブ小潮なので流れが出る感じがしない、風もない、湖のような海、釣りを開始して1時間くらいたった時、ようやく流れを感じる巻きになってきた、そろそろ来るかな、シーバスの回遊がありそうな予感がしてきました。

 

満潮に向かっての上げ潮、きっと来る、きっと来る

モゾッ・・首を振ってる

キタ――(゚∀゚)――!!

 

予定通りのハタハタパターンシーバス

一緒に来ていた釣友にランディングしてもらいました

先月のシーバスより、お腹が膨らんでいます。ベイトのせいなのか、卵をしっかり蓄えているの、ハタハタパターンシーバス特有の体型であるシーバスです。

 

これで上州屋シーバスダービーのシーバス3本登録可能となりました。

 

大きさより3本揃えられた事に私は十分、満足しています。

 

その後はサイレントアサシン160Fを各種カラーローテーションしましたが次の1本は釣れませんでした。

 

風が強くなる3時前に雨脚も強くなったので納竿しまた。

 

 今日の午後に上州屋シーバスダービーに

 3本目の登録に行って来ました。

 今月中は、天候次第だと思いますがまだ、

 ハタハタパターンシーバスを夜な夜な

 人気の少ない時間帯に狙います。

 また、行って来ます(((´∀`))ケラケラ

 

スポンサーリンク
関連キーワード
スポンサーリンク

この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事