2022.5.18 春の時合の短いアジング釣行

どうも、YUKIです。

 

今年、初のアジング釣行

 

小磯周りのアジングです。

 

簡単なアジング釣行記をお伝えします!

2022.5.18 春の時合の短いアジング釣行

 

 

現場着は1:30分 支度をして小磯に乗ったのが2:00

 

準備をして早々にアジング開始

 

空がしらしらする3:30からアジのアタリがではじめます。

 

時合は短いのでコンスタントに釣りを展開。

 

ラインが細く、強烈な大型アジの走りに耐えれずラインブレイク。

 

もたもた、ラインシステムやジグヘッド結束に時間を掛けていくと

 

あっという間に明るくなりアジの時合は終わってしまいます。

 

残念、2匹の釣果で終わってしまいました。

今回のアジングタックル紹介

 

今回のタックルは少しばかり、対策を練っての釣行だったんですよ。

 

エステルラインでラインブレイクした時に老眼の為にメインラインとショックリーダーの結束に時間が掛かり時合を逃がす。

 

今回の釣行はまさにやらかしました。

 

ここでは詳しくお話しませんがアジングラインについての下の記事からどうぞ。

アジングタックル
■ロッド
34 PSR-60

■リール
シマノ カーディフ2000

 

■アジングライン
バリバスアジングマスターブルーフロロカーボン0.5号(ジグヘッド直結)

 

■ジグヘッド
34ストリームヘッド
・1.0号・1.2号

 

■ワーム
34
パフネーク
キメラベイト

 

 

アジング釣行記まとめ

 

今回のアジングはカタクチイワシパターンを意識したアジングでしたが結局、カウント5のバイトでした。

 

表層ただ巻きでは釣れない状況です。

 

キャストしてフリーフォールカウント5

 

大事な時合中に尺アジ以上のアジが掛かると引きの強さに耐えられずラインブレイク。

 

そこから、もたもたして結局、アジ2匹の釣果で終了。

 

悔しいアジング釣行でした。

 

速い機会にリベンジしたいです。

 

では、また釣果報告します。

 

ありがとうございます。

 

アジング動画に興味のある方、色々な釣りに興味ある方は釣りビジョンVODをおすすめします。


アジング一覧です。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事