アジングロッドでメバルゲーム
スポンサーリンク

新潟中越地区の海釣り YUKIです。

インフルエンザ流行していますね・・・

我が家は今のところ、無事にみんな元気です!

 

冬のライトソルトルアーフィッシング ジグヘッド単体でのメバルワームゲームに

行ってきました。寒かった⛄

 

冬の湾内でメバルゲームを堪能!

車にシーバスタックルとアジングロッドを積んで新潟県中越地区の海岸に車を走らせました。

とにかく寒い・・・放射冷却でとにかく冷たい

 

湾内に到着、外側テトラ帯でハタハタパターンシーバス狙いの若者がちらほら

 

ロングロッドに大型ミノーを投げていますがシーバスは釣れていない様子・・・

 

私は今年度はシーバスを諦めて癒しのメバルゲーム

 

昔と違い、近年はメバルも昔ほど楽しませてくれる数がいません・・

乱獲せずに静かにメバルゲームを楽しみたいものです。

 

薄ら禿親父の小言・・・

 

今回のメバリングタックル

・ロッド アジングロッド34 PSR-60

・リール シマノ2000番クラス

・ライン フロロカーボン0.5号

・ジグヘッド34 ストリームヘッド1g

・ワーム34 Jr カラーあからめ

装備品

・寒さ対策にネオプレーンウェーダ
・リバレイRBBゲームベスト
・ワークマンSTRETCHウェア
・ザ・ノースフェイス フリース

 

今回のポイント場所

湾内の常夜灯周り、明暗とテトラの際、ミオ筋からのかけ上がり

 

仕掛けをセッティングして常夜灯の明暗の暗い方へキャストして、カウント5から

ゆっくりリトリーブ

ハイ! ヒット・・・・・うれしいメバルの手ごたえを堪能

 

 

 

ヒットしたポイントは明暗の暗い方へキャストしてカウント5から3秒程ゆっくりデッドスローで巻いてきて、
ミオ筋からかけ上がりを通過して捨て石回りに差し掛かる時にヒット!

 

 

 

その後、キャストを繰り返しましたが潮止まりの干潮で納竿

 

 

スポンサーリンク

今回のメバルゲームを振り返って

今年度の初釣りを兼ねてのメバルゲーム、久しぶりに常夜灯周辺のメバルゲームでした!

 

何が楽しい、癒されるそして、釣れることの楽しさが重要だと再認識

小型のメバルはキープせずにいつまでも資源や豊かさを考えながら

ライトソルトルアーフィッシングを楽しんでいきたいですね((´∀`))ケラケラ

また、行ってきます( ^ω^)・・・

 



スポンサーリンク

この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事