春に向けてプラグで狙うメバル
スポンサーリンク

春のプラグで狙うメバル

 新年を迎えて、休みと天候が合わずに

 なかなか、ハタハタパターンのシーバスにも

 行けない状況です。

 

 今月中に出来れば1本釣りたいと思っています。

 上州屋のシーバスダービーの最終日

 1月15日までの上州屋閉店までに

 3本目を追加登録したいですね。

 個人的にイベントを楽しんでいます。

 

 ボートでの釣りが出来ない季節には

 シーバスへのモチベーションを

 高めるイベントが毎年、

 秋から開催の上州屋シーバスダービーです。

 

 さて、春のプラグで狙うメバル

 こんな、良型メバルがプラグで

 

 

 小型ミノー、シンキングペンシルで狙うことが出来ます。

 この画像はジグヘッドをくわえている

 画像ですが・・

 プラグで釣れるメバルは

 私の最大アベレージ31㎝が最高です。

 

 私のプラグでメバルを狙う季節は

 3月~6月までくらいです

 

 現在はボートでの釣りがメインとなって

 実際は3月から稚鮎の遡上が始まる

 前後までがプラグでメバルを狙います。

 

 ポイントはベイトフィッシュの溜まる場所です。

 私は主に小磯周り、岩礁帯海藻帯の混じる

 場所でこの釣りをしています

 

 春のメインベイトはやはり、稚鮎でしょう。

 小型ミノー又は、飛距離が出せる

 シンキングペンシルを多用します。

 

 シーバスの同様に潮流を感じ取れる場所を

 シンキングペンシルで通し、回遊待ちで

 ブルーメバルが釣れる事があり、

 居つきのメバルと違い引きが強い印象があります。

スポンサーリンク

スポンサーリンク

簡単にプラグ狙うメバルタックルを紹介

 ①ライトな8~9Fシーバスロッド

 私は現在、ブリーデン

 GRF-TR93PE specialを使用しています。

 

 

 ②リール シマノ ツインパワーC3000番

 ③ラインPE0.5号 

 ショックリーダーフロロカーボン1.7号

 ④ルアー

 小型ミノー 小型シンキングペンシル

 私が使用しているミノーは

 各メーカー ジップベイツ ダイワ

 アイマの中から選択して使用しています

 ♠ポイント選択として

 アオリイカの釣れるポイントを目安に

 開拓されると良いかと思います。

 ぜひ、春のランカーメバルを狙ってみましょう

 

 私もハタハタパターンシーバスが

 終わったら準備していきます。

 

スポンサーリンク

この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事