【お薦め】チニング2019夏のクロダイトップウォーターゲーム

行ってきました!

 

 

チニング!夏休みも残りわずか、息子とクロダイトップウォーターゲーム

今回は、岩礁帯サーフ、まさにガキ、ガキ岩礁帯

 

岩礁帯サーフ!クロダイトップウォーターゲーム

昼から息子とチニング、クロダイトップウォーターゲーム実釣です!

 

 

 

今回は西風が強いと思われたのでシーバスロッドでしっかり、遠投してクロダイトップゲーム、楽しむ戦略です

サラシがあり、シーバスが良さそうな感じです。

 

 

 

令和元年、8.21 中潮 月齢19

チニングタックル

今回は西風とサラシがある為、シーバスタックルを選択しました。

風に負けずにルアー遠投が必要と判断。

 

私と息子のタックル
■ロッド
リップルフィッシャーフロウス810
シマノ エクスセンスワイルドコンタクト902
■リール
シマノ ステラ4000XG
シマノ ツインパワーC3000S
■ライン
PE1.2号
■ショックリーダー
フロロカーボン16lbか25lb
■ルアー
ペンシル
ポッパー

今回使用したチニング専用ルアー

ポッパーとペンシルを使用。実際、シーバスロッドで使用しても飛距離、十分に出ます!

このポイントは岩礁帯サーフ、無数に岩が点在している、クロダイ、シーバス達には身を隠せる場所です。

 

 

DUO レリアス・ポッパー64クロダイ仕様(チヌルアー)

澄潮にはクリアー系が強いと言われています。

しっかり飛んで安定したアクションのブリームポッパー

 

ポイントと釣り方

クロダイが潜んでいる場所

ポイント

■岩盤の上、際

■沖のブレイクラインの両サイド

■駆け上がり

■サーフ隣接されているテトラの内側

■サーフのテトラとテトラの間

■サーフに隣接されているテトラの両端

■サーフに流れ込んでる河口

■サーフに伸びている堤防の壁際

■波のない岩礁帯ドシャロ―

釣り方

●キャストしてただ巻き。

●ロッド立て、軽くワンピッチアクションを入れながら巻く。

●根が見えるところはすべてチェックしながらキャストする。

●各種ルアーをローテ―ションする。

●クロダイが追っかけてきたルアーはその日のヒットルアーとして使う。

●潮が動いてる時間帯を狙う。

クロダイ用ポッパーでヒット!

 

 

諦めた帰り際、サーフから堤防の壁と直角にポッパーをキャスト、デュオ レアリス・ポッパー 64が良い仕事してくれそうな感じ、
かけ上がりに達したときについにヒット!首を振る感触が伝わりました。

 

 

 

大きくないけど嬉しいチニングトップウォーターゲームで初クロダイです。

 

 

 

強引に巻いて巻いて、波打ち際からずり上げると綺麗なクロダイが釣れてくれました。

 

 

早く、蘇生してリリースしないと弱ってしまうのでフィッシンググリップで掴みリリース準備。

 

振り返り

クロダイトップゲーム開始直後は、波気とうねりがありましたがべた凪になったらポッパーやペンシルのアクションが注目されて、
クロダイがルアーを見つけやすくなり、ヒットに繋がったと考えられます。

 

 

クロダイトップウォーターゲームは波気のない時がヒット率が高いと確信しました。

 

 

 

 

関連キーワード
スポンサーリンク

この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事