小磯アジング
スポンサーリンク

 

どうも、YUKIです。

ケガからの復帰のおかっぱり釣り

 

早朝の小磯アジングに行ってきましたよ!

小磯へアジング

今年は、イナダ、ワラサの回遊がほとんどなく、新潟県中越地区の早朝アジングが好調です。

時合の時間帯は、通常だと5分~10分程度ですが今シーズンは割と長い。

 

久しぶりにワームも補充。

34オクトパス 大アジ・中アジに安定した実績。

34 jr 豆アジ使用を考えて衝動買い。

状況に合わせるため色々と補充。

 

処分に困っている釣り具をリサイクル

ワーム以外の補充、アジがワームを飲み込む事があり、アジの針外し購入。

 

スポンサーリンク

今回のアジングタックル

 

タックル紹介
◆ロッド
34-PSR-60
◆リール
シマノ カーディフCl4 C2000SHG
◆ラインフロロカーボン
0.3号
◆ジグヘッド
34オクトパス
◆ワーム
34オクトパス
各カラー

 

スポンサーリンク

釣果

今回は満潮からスタート、風は西南西~北東、波向きは北、波0.3M、水温22.9℃

うねりがあり、小磯に波が少し乗っかります。

 

日の出4時36分、少し明るくなる、4時15分には釣り座を構えてキャスト開始。

 

アジの回遊が始まればキャストしてタダ巻き、表層でのアタリがあるはず、

予想通り、小気味よいアジの引きがロッドを曲げてくれます。

 

時合30分近くあり、楽しませてくれました。

スポンサーリンク

今回のアジングを振り返って

 

・今年は青物回遊、イナダの回遊が乏しく早朝のアジの地合いが長い

・少し濁り気味でフグの襲撃が遅れ夜が明けてもフグカッターの勢力は弱かった。

・潮流が早い所や潮目に良型のアジが出た。

・春先に比べるとアジの型はダウンしている。

・小アジ、豆アジの姿が見えた、春先からの早朝アジの回遊は終盤。

・夏の小アジ・豆アジシーズンの到来を感じた。

・もう少し中アジの釣果は望めそう。

釣り用品の宅配買取【リサイクルネット】

 

スポンサーリンク

この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事