小磯でソルトベイトフィネスを楽しむ

どうも、YUKIです。

 

ずっと購入してからまともにソルトベイトフィネスタックルを使ってなかったので10月下旬
ベイトリール使用の練習も兼ねて夜明け前から小磯に渡りソルトベイトフィネスを試してきました。

 

今回は小磯でソルトベイトフィネスを楽しむをテーマにお伝えします!

 

小磯でソルトベイトフィネスを楽しむ

 

ソルトベイトフィネスを今回やろうと思ったきっかけは、いつも小磯でアジングの外道で釣れるキジハタや根に潜られて釣る事の出来ない魚を釣りたい。

 

そして、小磯で五目ソルトベイトフィネスが出来ないだろうかと考えていました。

 

アジ、メバル、シーバス、キジハタ、ワカシ、カマス、アオリイカをベイトフィネスロッド1本で各ルアーをベスト忍ばせて
やってしまおうと考えていたことを今回は実行してきました。

 

夜明け前、夜明け後の1時間だけ、アジングロッドで良型のアジを狙っていました。
しかし、型が良いとラインブレイク。

 

アジングに見切りを付けてソルトベイトフィネスロッドに変えて、晩秋なので
アオリイカを狙うことにしました。

 

五目ソルトベイトフィネスなので当然、エギも用意してあります!

 

ソルトベイトフィネスタックル紹介

ソルトベイトフィネスタックル

■ロッド

ヤマガブランクス
ブルーカレント78NANO

■リール

シマノ
アルデバランBFX XG

■ライン

PE0.6号

■ショックリーダー

フロロカーボン2号

■ルアー

・エギ2.5号

・バグアンツ3インチ
・ビフテキリグ
7g・10g

・軽量メタルジグ

ソルトベイトフィネスでエギング

 

早朝のアジングはライン、ショックリーダーが弱く、良型アジやカマスにライブレイク。

 

タックルを変更してソルトベイトフィネスを実行、まずは今年はアオリイカは陸からでも結構釣れていると情報もあり小磯周辺もアオリイカの墨後も多いのでソルトベイトフィネスでエギングをすることにしました。

 

ヤマシタのエギ2.5号数個、各種カラーを持参してていたので赤テープからはじめて、一投目で良型アオリイカがヒット!

 

 

その後、エギのカラーをムラサキにちチェンジしてヒット!
早朝、アジの時合が過ぎてからの時間帯、アオリイカの活性が高いようです。

 

 

その後2.5号のエギ、カラーをムラサキでドラグを滑らす良型アオリイカが掛かりましたが寄せている時にフックアウト

 

キャストポイントを変えてキャストするとヒット!

 

 

日が明るくなるとアオリイカの反応がなくなりました。

 

 

ソルトベイトフィネスでロックフィッシュを狙う

 

アオリイカの反応がなくなったところで、軽量ジグや小型ブレードをキャストして見たりと青物の反応を見ましたが全く反応なし。

 

小磯でソルトベイトフィネスでキジハタ、カサゴを狙う、ロックフィッシュゲームに切り替え、根か掛かりしにくいビフテキリグで挑戦です。

 

広角にキャストしてロックフィッシュの反応を見ます。

 

コッツと反応あり、ゆっくりシャープにフッキングします。

 

キジハタゲット!

 

水温が下がっているので春の産卵期や夏、初秋にキジハタ狙いをしたら数釣りができたでしょうね。

 

 

次はおそらく生息しているだろうカサゴを狙います。

 

ムラソイもいないのかな?

 

小磯のスリットや変化にとんだところをビフテキリグ7gで根か掛かりを恐れずに探ります。

 

ビフテキリグ、根か掛かりしない優れもの

 

 

スリットになっていて、良さそうだなとキャスト、着底、リフト、フォールを繰り返しているとゴッンとアタリがあり優しく強くフキング。

 

ソルトベイトフィネスで定番と言われているロックフィッシュ
カサゴがヒット!

 

 

カサゴがヒットしたところで今回のソルトベイトフィネス釣行は終了

はじめてのソルトベイトフィネス まとめ

 

 

ソルトベイトフィネスは色々な魚を軽量ペイドロッドと軽量ベイトリール、細いラインで軽量プラグ、ワームリグ
ミノーそして、エギを使用して五目ソルトベイトフィネスを堪能できる所が良いです。

 

色々な魚種をソルトベイトフィネスで狙える

 

ライトソルトルアーゲーム
ソルトルアー動画はこちら

ぜひ、皆さんも楽しんでみてはどうでしょうか?

 

釣り具用品買取のおすすめ
釣り用品専門買取【JUST BUY】

 

関連キーワード
スポンサーリンク

この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事