【初秋】夏休み最後の日にベイトフィネスエギングを楽しむ

どうも、YUKIです。

 

いつも、新潟中越地区の海釣りを見て頂きありがとうございます。

 

さて、今回は夏休み最後の日に娘とアオリイカ偵察に行ってまいりました。

 

【初秋】夏休み最後の日にベイトフィネスエギングを楽しむ

 

 2022年のアオリイカシーズンの調査です。

 

今年のアオリイカの成長を見る事が目的。

 

さて、初期シーズンの子アオリイカが付きそうな場所から探ってみようと思います。

 

昨年からベイトフィネスロッドでエギングをしているので今回もこのタックルでエギングを展開。

 

では、タックルを紹介しましょう。

 

ベイトフィネスエギングタックル紹介

 

最近、ベイトフィネスロッドを使用する理由として、繊細にサイトフィッシングができる事と障害物付近へキャストでき特にテトラ際に隠れている警戒心が強いアオリイカを釣ることが理由です。

 

ベイトフィネスエギングタックル

🔳ロッド

ヤマガブランクス
ブルーカレント 78 NANO ベイトモデル

🔳ベイトリール

シマノ
アルデバランBFS XG LEFT

🔳ライン

・PE0.6号

🔳ショックリーダー

・フロロカーボンライン1.75号

🔳エギ

・ヤマシタ エギ王Liveサーチ2.5号

カラー
オレンジゴールド
オレンジレッド
ピンクレッド

 

ベイトフィネスエギング釣果報告とまとめ

 

ベイトフィネスエギングのメリットはストラクチャーや海藻帯を正確にキャストしてサイトエギングを展開できるところですね。

 

釣り方

キャスト精度を利用してテトラ際、海草帯に打ち込んでエギをダートさせて
寄ってきたアオリイカをフォール・ステイさせてエギを抱かせる。

シンプルなベイトフィネスエギングとなります。

気になる場所を積極的にキャストして、活性の高いアオリイカを釣っていく。

 

沈みテトラ周辺にキャストして2022.8月末、今年の初アオリイカ

 

 

 

貴重な1杯を娘に見せる事ができて納竿としました。

 

今年は雨も少なく水温が安定しているため、アオリイカの成長も早い感じがします。

 

今後のアオリイカエギングが楽しみです。

 

また、行って来ます!

 

 

詳しく釣りビジョンVODで釣り勉強がしたい方はこの下の記事をご覧ください  !

 

エギング関係記事一覧

 

この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事