アジング終盤戦?
スポンサーリンク

YUKIです。皆さん、アジング行ってますかー

まだ、まだ、

 

型の良いアジを求めて深夜にポイントに立ち

 

わずか数分の短い、回遊で仕留めてきましたよ

アジング釣行

家族からの要望もありアジのたたき

食べたいとリクエストあり、激務の中 アジングに行って来ました。

 

今回の私のタックル紹介

  1. ロッド34 PSR-60
  2. リール シマノ カーディフCl4 2000HGS
  3. ライン アジングマスター0.3号
  4. ウェーダー
  5. ヘッドランプ
  6. ライフジャケット(自動膨張)
  7. アジングバッグ
  8. ジグヘッドケース
  9. ワーム(ワームケースIN)
  10. ノースフェイスウェア
  11. 小型クーラー(氷in)

さて、夜明けまえから釣り開始3:00

しらしらと夜が明けて、アジの回遊を待ちます。

 

キャスト、着底、ラインスラック゛巻き取り

シェイク2回、ここからゆっくりただ巻き

クッツ、クッツ ヒットー

 

 

まだ、良型のアジいます。

 

今回のファーストアタックワームは

ワームは34 FISH LINK

 

実はその前にオクトパスで狙っていましたがアタル気配が全然、ありませんでした。

 

カタクチイワシ、マイワシの稚魚も想定して、FISH LINKEにチェンジしていました。カラーは、だいだい。ジグヘッドはストリームヘッド1.0g。

 

空が明るくなってきました。ここから短い時合スタート

フグがワームカッターする前に手返し良く釣らないと数がのびません。

FISH LINKEだいだい~むらぎんに変更しました。

 

するとぽつぽつとコンスタントに良型が釣れてきます。

表層にもじりやイワシの気配を感じます。

時合い終了の合図、フグカッターです。

 

結局、釣果はこんな感じになります。

 

これで夕食分は確保出来ました。

終了時刻、4:30 かたずけて帰ります。

 

帰宅して下処理して、アジのたたきの完成

今回使用した道具一式とアジ

 

スポンサーリンク

まとめ

夜明け前、やや明るくなってきた頃にアジの回遊があります。

時合、およそ10分程度でした。

今回のヒット ワームはこちらです

 

 

 

スポンサーリンク

この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事