【狙い目】岩礁帯サーフへデイシーバス釣行
スポンサーリンク

どうも、YUKIです。

 

梅雨が明けると本当に暑いですね。

 

岩礁帯サーフへデイシーバス、カタクチイワシ接岸を予想して柏崎方面のサーフへ出かけました。

2019真夏のデイシーバス

 

今回のデイシーバスは、岩礁帯サーフに早朝、回遊したカタクチイワシがサーフへまだ、残ってる、ベイトがいればデイ、日中でもシーバスが釣れないかと挑戦してきました。

 

シマノ エクスセンス シャロ―アサシン99Fを使用しての実釣検証。

 

 

とりあえず、岩盤、根回りで潮の流れがあるところに、キャストベイトを確認、極小サヨリが波打ち際から少し沖に群れを成しています。

 

 

しかし、フィッシュイーターの気配はありません。

 

 

透明度、バツグン、澄潮はシーパスにとっては、警戒サインでしょうね・・・(´;ω;`)ウゥゥ沖の潮目を中心にキャストして探ります。

 

ルアーカラーをチェンジ

 

スポンサーリンク

デイシーバスタックル

 

タックルピックアップ
◆ロッド
リップルフィッシャーフロウス810
◆リール
シマノ ステラ4000XG
◆ライン
PE1.2号
◆ショックリーダー
フロロカーボン25blb
◆ルアー
シマノ エクスセンスシャロ―アサシン99F
アイマポッキー
デュエルハードコアミノー12㎝
シマノ エクスセンス サルベージュ
ミノーでアタリがないので、ルアーチェンジ
スポンサーリンク

ルアーチェンジ

 

シーバスの気配がないので、バイブレーションに変更

 

 

極小サヨリは泳いでいますが静かに泳いでます。シーバスの気配なし

 

そこで、シーバスを諦めてクロダイ狙いに変更

 

アイマポッキーにルアーチェンジ

 

 

遠浅の岩礁帯で潮流の速い所へアイマポッキーをキャスト水面をゆっくり、ゆっくりと波を立てながらリトリーブ、すっーと黒い影、

 

クロダイが追っかけてきた! クロダイ、活性高そう!

 

 

残念ながら、ヒットには繋がりません。夏のホッパーゲームも真剣にやると面白いことに気が付く!

 

 

シーバスヒット率の高い、場所に移動しフルキャスト、着水と同時に何か水面にギラっと見えました!

 

クロダイがアタックして来ました。フッキング失敗・・・(´;ω;`)ウゥゥ

 

カラーチェンジ出来ていれば、好奇心旺盛なクロダイがヒットしたかも知れません。
最後にクロダイヒット率が高いミノーでチャレンジ
カタクチイワシ接岸の時はクロダイヒット率が高いミノーを最後に四方八方にキャストを繰り返します。
クロダイの時合終了でしょうか、残念
スポンサーリンク

まとめ

真夏のデイシーバスに挑戦しましたがシーバスヒットとはなりませんでした。

 

ベイトがカタクチイワシであれば、シーバス、クロダイもヒット率は上がったと思われる。

 

極小サヨリがベイトの場合はやはり、ナイトゲームだと感じた釣行でした。

 

途中、シーバスを諦めて、クロダイ狙いに移行、クロダイのポッパーゲームに変更、クロダイのヒットがありましたがしっかり、フッキング出来なかったことは、反省です。

 

次回はデイゲームクロダイのホッパーゲームをしたいと思います。

 

スポンサーリンク
関連キーワード
スポンサーリンク

この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事