【おすすめ】秋山をムササビウィングで楽しむタープランチタイム
スポンサーリンク

どうも、YUKIです。

 

海釣りをせず、デイキャンプばかりしている私ではありません。

 

釣りもしてるんですが豆アジング、エサ釣りはクロダイ釣りのテトラ前打ち、サーフからの渚クロダイ
最近は釣果に見放されています。そうそう、9月下旬はサーフシーバス。

 

釣果がない釣行記も記事投稿していこうと思います。

 

釣れた記事ばかりではなく、ぼーずをくらった、記事も・・・

 

いつも、魚釣りが上手くいくことはありません。

 

自然相手ですからね。

 

さて、今回は天気の良い日に東の山にキャンプ仲間もあとから呼びタープでの秋の山満喫のランチタイムです!

 

おい、海釣りはどうしたんだと思われる方もいらっしゃるでしょう。

 

釣りもソロキャンプも全力でやって参ります。

【おすすめ】秋山をムササビウィングで楽しむタープランチタイム

 

芝の上において、準備万端、まだ不慣れなところはありますがテンマクデザインムササビウィング13ft.TC焚き火バージョンを貼ります。

このタープを購入した理由
火の粉に強いポリコットン素材が使われ、タープの下で雨を気にせずに焚き火が可能!
ムササビの姿したデザインがすこぶるカッコ良い。
見た目も機能も素晴らしいタープですね。

 

設営は簡単です。

 

 

ひとりで延び延びゆったり設営、秋の山はスズメバチがやたら寄ってきます。

 

クヌギの木の近くは蜂が寄りやすいのかわかりませんが注意が必要です。

 

蚊取り線香がやくに立ちません。

 

 

 

今回は、スズメバチも多いので手短にデイタープキャンプを楽しみました。

 

簡単、レトルトで美味しく、途中合流の仲間とランチを楽しみましたよ

 

 

購入したばかりのコットも試したかったので良かったです

 

焚き火に強くカッコいいこのタープを購入して正解でした。

 

コットはDODのお手頃値段のものを購入。
これから、テント泊で活躍してくれるギアですね。

スポンサーリンク

テンマクデザイン ムササビタープ13ft.TCを使用してのタープランチ振り返り

 

秋の山で簡単にタープを張ってランチ、とても景色よく楽しめました。

 

このテンマクデザイン ムササビウィング13ft.TC焚き火バージョンが今後、活躍してくれるタープだと確信した日に。

 

 

秋が深まりますがまだ、楽しめると思うのでソロキャンプを満喫していきたいと思います。

 

もちろん、秋のシーバス、アジング、クロダイ釣行も重ねていきたいと思います。

 

 

スポンサーリンク

この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事