KeePer洗車してきました。
スポンサーリンク

愛車をKeePerコーティング

昨年の秋~冬のシーバス、ハタハタパターン前にKeePerコーティングしていましたが冬の塩化カルシウム、海釣りに行った際の潮を春の海釣りシーズン本格する前に愛車を錆、潮から守る為に、今日は釣りに行かない休日として、昔からのなじみのある、スタンドでKeePerコーティングをしてきました。

スポンサーリンク

keeperコーティングとは

 

私、YUKIが行うkeeperは分類するとピュアkeeperとなります。施工価格はそれほど高くない価格です。

keeperコーティングのラインナップ

  • ピュアkeeper
  • クリスタルkeeper
  • ダイヤモンドkeeper
  • ダブルダイヤkeeper
  • ダブルダイヤkeeperプレミアム

上から低価格、下の順に連れて高額になります。

 

私が行っているピュアkeeper特徴

  1. ポリマーコーティングの基本形
  2. 繰り返すことで強くなる被膜
  3. 2つの特許を習得

 

施工間隔

3ヶ月毎の繰り返し施工。繰り返すことで強くなる被膜。

水弾き

水を弾き、水玉になります。

被膜

塗装保護理論、水垢落としの2つの特許を取得したポリマーコーティング。

施工時間

施工時間はMサイズで約40~60分

 

私は軽自動車なので価格はSSサイズ6600円

しつこい水垢にはホワイトピュアキーパー

 

     洗車後のドア

 

ピュアkeeper施工後のボディの状態、鏡のように私の姿が映っています。完成度が高いですね。

現在、もよりのガソリンスタンドでkeeper施工店が増えています。keeperで検索してみてください。

 

海釣りに出かける頻度の高い方は錆から愛車を守る一つの対策として利用してみてはいかがでしょうか。

 

私は現在、ダイハツのウェイクを完全に釣り使用の愛車としています。購入して3年が過ぎまして、10年以上乗るつもりでいます。

 

スポンサーリンク

今日のランチは

私、YUKI、釣りも好きですがラーメン巡りも結構してまして、今日のランチはラーメンにしようと決めていました。今回のラーメン店は初めて行くところです。

 

今回のラーメン店はこちらです。

麺場ふうらいぼう 長岡店

メニューはしょうゆ、しお、まぜそば

 

今回、私が選んだラーメンは、

 

淡麗しおらーめん淡麗しおらーめんのスープ説明は

ホタテの旨味が凝縮した黄金色のスープにホタテ油と焦がしタマネギ油で香りとコクをプラス。

 

スープは塩味、ホタテの旨味がそれほど強いと印象はない。

 

麺は細めんの部類ではあるが細いと印象よりもかためで提供しているラーメン、バランスがとれたおしゃれなラーメンと感じました。

 

次回は淡麗しょうゆらーめんを食べに行こうと思います。

場所はこちらになります

 

メバル君
麺場ふうらいぼう長岡店 新潟県長岡市南七日町62-15

 

 

スポンサーリンク
関連キーワード
スポンサーリンク

この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事