ライトソルトルアーフィッシング
スポンサーリンク

新潟中越地区の海釣り

どうも、YUKIです。

 

稲刈りも終盤を迎えてるでしょうか。。。。

 

時間が出来たので子供達と小規模河川・河口のセイゴゲームに行って来ました。

ライトソルトウォーターフィッシング

9月中旬、アオリイカ、カマスと秋らしい魚種で賑わっていますが気楽にスズキの幼魚をターゲットにライトソルトルアーフィッシングを子供達と楽しんできました。

 

お手軽にソルトルアーフィッシング、ライトソルトルアーゲームを子供が楽しむにはセイゴゲームは勉強にもなりますし、これから海釣りをしてみようかな、ルアーゲームをしてみようかな、そんな方には敷居の低い、フィッシングだと思います。

 

タックル紹介

 

  1. アジングロッド 34.PSR-60
  2. アジングロッド シマノソアレBB S604LS
  3. リール シマノBB C2000PGSS
  4. シマノ12.カーディフCI4+C2000HGS
  5. ライン アジングマスター0.5号
  6. ジグヘッド34 ストリームヘッド0.6.1.0号
  7. ワーム 34 Jr

 

 

釣り方

小規模河川の河口部の橋脚周辺がポイントとなります。流心部のヨレまでキャストして着底させ、ゆっくりリトリーブします。

 

岸壁の際にジクヘッドワームを落として、上下に誘いをかけているとセイゴが底からアタックしてきます。

 

くつくつとアタリ、自動フッキング

ジグヘッドワームを丸のみ。

 

使用しているワームはこちら


サーティーフォー(34 THIRTY FOUR) jr(ジュニア) 1.3インチ【アジ・メバル】 あめふらし

セイゴゲームには34のjrを私は使用します。

 

岸壁にはクロダイの幼魚もワームにアタックしてきます。岸壁ギリギリに落として小刻みにジャークしているとバイトしてくる様子が見れます。

しっかりとジャークとフォールで誘うとヒットします。

十分、子供達でもライトソルトルアーゲームを楽しむことが出来ます。

まとめ

アジングタックルを使用した小規模河川・河口で楽しめるライトソルトルアーゲームは子供達でも手軽に楽しめます。

 

スズキの幼魚、セイゴも十分、ライトソルトルアーフィッシングのターゲットになります。

ぜひ、身近な海岸線の河口で安全に楽しんでみては如何でしょうか?

ソルトルアーフィッシング、初心者の方にお勧めです。

 

 

スポンサーリンク

この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事