【2022.5.25】アジングライン直結で挑んだアジング釣行
スポンサーリンク

どうも、YUKIです。

 

前回のアジング釣行でエステルライン+ショックリーダーフロロカーボンライン0.8号

このラインシステムでアジングを展開していましたがラインブレイクが続き大型アジの時合を逃がし悔しい思いました。

 

そこで新しいラインを購入して今回のアジング挑んでいます。

 

ラインを変えてのアジング釣行記をお伝えします。

【2022.5.25】アジングライン直結で挑んだアジング釣行

 

前回エステルライン0.4号+ショックリーダーフロロカーボンライン0.8号でアジングを行っていましたがラインブレイクで良型アジをばらしていたので、ラインを変えて今回のアジング望んでいます。

 

バリバスアジングマスタームーブルー0.5号直結で挑みました。

夜明け前からアジのアタリがありました。

 

あっという間に時合が来るんですね。

 

30㎝ちょいのアジが早々に釣れました。

 

その後もキジハタが釣れたり、アじも活性高いです。

 

しかし、時合はわずか10分程度。

 

なんとか、ラインブレイクはさせまいとドラグ調整をしながらアジを釣っていきます。

 

しかし、とれないアジがいるんです

 

ドラグがじぃーとライン出され、プッツン

 

あー

 

やってしまった。

スポンサーリンク

釣果報告とまとめ


今回はラインをエステルラインからフロロカーボンライン0.5号直結で手返し良く、アじをコンスタントに釣る目標を立て、早朝アジング望みました。

 

しかし、フロロカーボンライン0.5号直結でラインブレイクなしでいけるだろうと思ってましたがライブレイク。

 

35㎝以上だとバリバス アジングマスターブルームーン0.5号ではアジの何度かの突っ込みに耐えれず切れた。

 

やはり、直結ではだめかと思いアジングマスターブルームーン0.5号+ショックリーダーフロロカーボン1.2号にチェンジ。

 

残り少ない時合をなんとかものにしたい。

 

しかし、それでもライブレイク。

 

40㎝越えのギガアジの群れもいるらしい。

釣果
・アジ30㎝~38㎝ キジハタ25㎝
今回もライン対策に失敗に終わった釣行でした。
また、再チャレンジしてきます。
アジングの勉強がしたいと思う方に釣り動画配信サービスの情報です。下の記事を参考にしてください。

 

 
アジング記事一覧です。

スポンサーリンク

この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事